論文

2020

  • Fine-grained Autoscaling with In-VM Containers and VM Introspection
    Kohei Ueki and Kenichi Kourai
    In Proceedings of the 13th IEEE/ACM International Conferencce on Utility and Cloud Computing (UCC2020), December 9, 2020, Leicester (virtual).
  • Performance Evaluation of Cache Management in Network Storage
    Naomichi Fukuda, Kenichi Kourai, and Saneyasu Yamaguchi
    In Proceedings of the 2020 International Conference on Emerging Technologies for Communications (ICETC2020), December 3, 2020, virtual.
  • Cache Replacement Based on LSTM in the Second Cache in Virtualized Environment
    Taisei Miura, Kenichi Kourai, and Saneyasu Yamaguchi
    In Proceedings of the 11th International Workshop on Advances in Networking and Computing (WANC 2020), November 27, 2020, Okinawa (virtual).
  • VM Migration for Secure Out-of-band Remote Management with Nested Virtualization [slide]
    Tomoya Unoki and Kenichi Kourai
    In Proceedings of the IEEE 13th International Conference on Cloud Computing (CLOUD 2020), pages 517-521, October 24, 2020, Beijing (virtual). (Acceptance rate incl. short papers: 25%)
  • Flexible and Efficient Partial Migration of Split-memory VMs [slide]
    Takahiro Kashiwagi and Kenichi Kourai
    In Proceedings of the IEEE 13th International Conference on Cloud Computing (CLOUD 2020), pages 248-257, October 22, 2020, Beijing (virtual). (Acceptance rate: 21%)
  • Efficient and Flexible Checkpoint/Restore of Split-memory Virtual Machines [slide]
    Tokito Murata and Kenichi Kourai
    In Proceedings of International Conference on Computational Intelligence (ICCI 2020), pages 270-275, October 8, 2020, virtual.
  • Cache Management with Fadvise Based on LFU
    Naomichi Fukuda, Taisei Miura, Kenichi Kourai, and Saneyasu Yamaguchi
    In Proceedings of the 8th IEEE International Workshop on Architecture, Design, Deployment & Management of Networks & Applications (ADMNET 2020), pages 1125-1130, July 2020, Madrid (virtual).
  • Transparent IDS Offloading for Split-memory Virtual Machines
    Kouki Yamato, Kenichi Kourai, and Tarek Saadawi
    In Proceedings of the 44th IEEE Computers, Software, and Applications Conference (COMPSAC 2020), pages 833-838, July 2020, Madrid (virtual).
  • Optimization of Parallel Applications under CPU Overcommitment
    Tokiko Takayama and Kenichi Kourai
    In Proceedings of the 44th IEEE Computers, Software, and Applications Conference (COMPSAC 2020), pages 51-60, July 2020, Madrid (virtual).
  • Virtual Machine Introspection for Anomaly-Based Keylogger Detection
    Huseyn Huseynov, Kenichi Kourai, Tarek Saadawi, and Obinna Igbe
    In Proceedings of IEEE International Workshop on Network Function Virtualization, SDN, and Edge Computing, 6 pages, May 12, 2020, Newark (virtual).
  • Secure VM Management with Strong User Binding in Semi-Trusted Clouds
    Keisuke Inokuchi and Kenichi Kourai
    Journal of Cloud Computing: Advances, Systems and Applications, Volume 9, Article number 3, 22 pages, January 17, 2020.
  • Flexible Service Consolidation with Nested Virtualization and Library Operating Systems [final ver.]
    Kenichi Kourai and Kouta Sannomiya
    Software: Practice and Experience, Volume 50, Issue 1, pages 3-21, January 2020.

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

-2009


口頭発表

2020

  • Optimizing VMs across Multiple Hosts by Considering Unused Memory (not refereed)
    Soichiro Tauchi and Kenichi Kourai
    The 8th International Symposium on Applied Engineering and Sciences (SAES 2020), December 2020, virtual.
  • Efficient and Flexible Live Checkpoint/Restore for VMs across Multiple Hosts (not refereed)
    Tokito Murata and Kenichi Kourai
    The 8th International Symposium on Applied Engineering and Sciences (SAES 2020), December 2020, virtual.
  • Intel SGXとSCONEを用いた既存IDSの安全なオフロード
    河村拓実, 光来健一
    第32回コンピュータシステム・シンポジウム (ComSys 2020) ポスター, 2020年12月1日, オンライン.
  • シグナルの疑似送信によるプロセスレベル障害からの迅速な復旧
    木村健人, 光来健一
    第32回コンピュータシステム・シンポジウム (ComSys 2020) ポスター, 2020年12月1日, オンライン.
  • 分割メモリVMの効率的かつ柔軟なライブチェックポイント・リストア
    村田時人, 光来健一
    第32回コンピュータシステム・シンポジウム (ComSys 2020), 2020年12月1日, オンライン.
  • 複数ホストにまたがる大容量メモリVMの未使用メモリに着目した高速化
    田内聡一朗, 光来健一
    第32回コンピュータシステム・シンポジウム (ComSys 2020), 2020年12月1日, オンライン.
  • 実環境向け並列言語実装技法の仮想環境における有効性の調査
    與田拓磨, 八杉昌宏, 平石拓, 光来健一
    日本ソフトウェア科学会第37回大会, 2020年9月10日, 福岡(オンライン).
  • GPUからの疑似的なシグナル送信によるプロセスレベル障害からの復旧 [slide]
    木村健人, 光来健一
    SWoPP 2020, 2020年7月30日, 福井(オンライン).
    【優秀若手発表賞 受賞】
  • SGX向け実行環境SCONEを用いたVMの安全な監視機構 [slide]
    河村拓実, 光来健一
    第149回OS研究会, 2020年5月28日, 沖縄(オンライン).

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

-2009


学位論文

2020

  • GPUDirect RDMAを用いた高信頼かつ柔軟な障害検知機構 [abstract | slide]
    金本颯将
    修士論文, 九州工業大学 大学院情報工学府 情報創成工学専攻, 2020年2月.
  • Intel SGXを用いた安全なVM監視手法 [abstract | slide]
    中野智晴
    修士論文, 九州工業大学 大学院情報工学府 情報創成工学専攻, 2020年2月.
  • VM専用仮想メモリを用いたVMマイグレーション手法 [abstract | slide]
    村岡裕二
    修士論文, 九州工業大学 大学院情報工学府 情報創成工学専攻, 2020年2月.
  • ARM向けの軽量な仮想マシンを用いたIoT実機の安全な監視 [abstract | slide]
    越智健人
    卒業論文, 九州工業大学 情報工学部 機械情報工学科, 2020年2月.
  • Intel SGX向けコンテナを用いた既存IDSの安全なオフロード [abstract | slide]
    河村拓実
    卒業論文, 九州工業大学 情報工学部 機械情報工学科, 2020年2月.
  • GPUからのメモリ書き換えによるプロセスレベル障害からの復旧 [abstract | slide]
    木村健人
    卒業論文, 九州工業大学 情報工学部 機械情報工学科, 2020年2月.
  • 複数ホストにまたがる仮想マシンのデータ暗号化の最適化 [abstract | slide]
    高橋孝汰
    卒業論文, 九州工業大学 情報工学部 機械情報工学科, 2020年2月.

2019

  • VM内コンテナを用いたきめ細かいオートスケール機構 [abstract | slide]
    植木康平
    修士論文, 九州工業大学 大学院情報工学府 情報創成工学専攻, 2019年2月.
  • 強制パススルーを用いた安全なリモート管理に対応したVMマイグレーション [abstract | slide]
    鵜木智矢
    修士論文, 九州工業大学 大学院情報工学府 情報創成工学専攻, 2019年2月.
  • GPUを用いたOSレベルでの障害検知に関する研究 [abstract | slide]
    尾﨑雄一
    修士論文, 九州工業大学 大学院情報工学府 情報創成工学専攻, 2019年2月.
  • 複数ホストにまたがるVMの高速かつ柔軟な部分マイグレーション [abstract | slide]
    柏木崇広
    修士論文, 九州工業大学 大学院情報工学府 情報創成工学専攻, 2019年2月.
  • コンテナ型仮想化におけるディスクアクセス性能の改善 [abstract | slide]
    佐藤寛文
    修士論文, 九州工業大学 大学院情報工学府 情報創成工学専攻, 2019年2月.
  • Intel SGXを利用する巨大なアプリケーションのマイグレーション機構 [abstract | slide]
    中島健児
    修士論文, 九州工業大学 大学院情報工学府 情報創成工学専攻, 2019年2月.
  • VM内コンテナを用いた低コストで迅速な障害復旧システム [abstract | slide]
    森川智紀
    修士論文, 九州工業大学 大学院情報工学府 情報創成工学専攻, 2019年2月.
  • Intel SGXとライブラリOSを用いたIDSオフロード [abstract | slide]
    篠原悠介
    卒業論文, 九州工業大学 情報工学部 機械情報工学科, 2019年2月.
  • 未使用メモリに着目した複数ホストにまたがる仮想マシンの高速化 [abstract | slide]
    田内聡一朗
    卒業論文, 九州工業大学 情報工学部 機械情報工学科, 2019年2月.
  • 信頼できないクラウドにおける仮想化システムの監視機構 [abstract | slide]
    平川禎
    卒業論文, 九州工業大学 情報工学部 機械情報工学科, 2019年2月.
  • 複数ホストにまたがって動作する仮想マシンの障害対策 [abstract | slide]
    村田時人
    卒業論文, 九州工業大学 情報工学部 機械情報工学科, 2019年2月.
  • 軽量な仮想マシンを用いたIoT機器の安全な監視 [abstract | slide]
    森本晃穂
    卒業論文, 九州工業大学 情報工学部 機械情報工学科, 2019年2月.

2018

  • VMリダイレクト攻撃を防ぐための安全なリモート管理機構 [abstract | slide]
    猪口恵介
    修士論文, 九州工業大学 大学院情報工学府 情報創成工学専攻, 2018年2月.
  • 仮想化環境のCPU不足時における並列アプリケーション実行の最適化 [abstract | slide]
    髙山都旬子
    修士論文, 九州工業大学 大学院情報工学府 情報創成工学専攻, 2018年2月.
  • 強制パススルー機構を用いた安全な帯域外リモート管理 [abstract | slide]
    二神翔太
    修士論文, 九州工業大学 大学院情報工学府 情報創成工学専攻, 2018年2月.
  • GPUを用いた安全で高速なOS監視システム [abstract | slide]
    松井尚督
    修士論文, 九州工業大学 大学院情報工学府 情報創成工学専攻, 2018年2月.
  • リモートホストの異常を検知するためのGPUとの直接通信機構 [abstract | slide]
    金本颯将
    卒業論文, 九州工業大学 情報工学部 機械情報工学科, 2018年2月.
  • Intel SGXを用いた仮想マシンの安全な監視機構 [abstract | slide]
    中野智晴
    卒業論文, 九州工業大学 情報工学部 機械情報工学科, 2018年2月.
  • 仮想メモリを用いたVMマイグレーションの高速化 [abstract | slide]
    村岡裕二
    卒業論文, 九州工業大学 情報工学部 機械情報工学科, 2018年2月.
  • 複数ホストに分割されたメモリを用いる仮想マシンの監視機構 [abstract | slide]
    大和功輝
    卒業論文, 九州工業大学 情報工学部 機械情報工学科, 2018年2月.

2017

  • 大容量メモリをもつ仮想マシンの分割マイグレーション手法 [abstract | slide]
    末竹将人
    修士論文, 九州工業大学 大学院情報工学府 情報創成工学専攻, 2017年2月.
  • クラウドにおける仮想化システム外部からの安全なVM監視 [abstract | slide]
    美山翔平
    修士論文, 九州工業大学 大学院情報工学府 情報創成工学専攻, 2017年2月.
  • クラウドにおける安全なリモート管理に対応したVMマイグレーション [abstract | slide]
    鵜木智矢
    卒業論文, 九州工業大学 情報工学部 機械情報工学科, 2017年2月.
  • 複数ホストにまたがって動作する仮想マシンのマイグレーション [abstract | slide]
    柏木崇広
    卒業論文, 九州工業大学 情報工学部 機械情報工学科, 2017年2月.
  • コールドブート攻撃対策のためのキャッシュ暗号化とディスク暗号化の統合 [abstract | slide]
    兒玉朋大
    卒業論文, 九州工業大学 情報工学部 機械情報工学科, 2017年2月.
  • 実行時情報に基づくOSカーネルのコンフィグ最小化 [abstract | slide]
    小野静流
    卒業論文, 九州工業大学 情報工学部 機械情報工学科, 2017年2月.

2016

  • IaaS型クラウドにおけるインスタンス構成の動的最適化手法 [abstract | slide]
    三宮浩太
    修士論文, 九州工業大学 大学院情報工学府 情報創成工学専攻, 2016年2月.
  • ページキャッシュ暗号化を用いたAndroid端末の盗難対策 [abstract | slide]
    福田直人
    修士論文, 九州工業大学 大学院情報工学府 情報創成工学専攻, 2016年2月.
  • クラウドにおけるVMリダイレクト攻撃を防ぐ安全なリモート管理 [abstract | slide]
    猪口恵介
    卒業論文, 九州工業大学 情報工学部 機械情報工学科, 2016年2月.
  • 仮想マシンへのCPU割り当ての変化に応じた最適な並列アプリケーション実行 [abstract | slide]
    高山都旬子
    卒業論文, 九州工業大学 情報工学部 機械情報工学科, 2016年2月.
  • クラウドにおけるネストした仮想化を用いた安全な帯域外リモート管理 [abstract | slide]
    二神翔太
    卒業論文, 九州工業大学 情報工学部 機械情報工学科, 2016年2月.
  • GPUを用いた安全なシステム監視 [abstract | slide]
    山本裕明
    卒業論文, 九州工業大学 情報工学部 機械情報工学科, 2016年2月.

2015

  • ゼロコピー・マイグレーションを用いた軽量なソフトウェア若化手法 [abstract | slide]
    大庭裕貴
    修士論文, 九州工業大学 大学院情報工学府 情報創成工学専攻, 2015年2月.
  • クラウドにおける仮想シリアルコンソールを用いた安全なリモート管理 [abstract | slide]
    梶原達也
    修士論文, 九州工業大学 大学院情報工学府 情報創成工学専攻, 2015年2月.
  • 帯域外リモート管理の継続を実現可能なVMマイグレーション手法 [abstract | slide]
    川原翔
    修士論文, 九州工業大学 大学院情報工学府 情報創成工学専攻, 2015年2月.
  • クラウド内部からの攻撃を考慮した仮想マシンの安全なリモート監視機構 [abstract | slide]
    重田一樹
    修士論文, 九州工業大学 大学院情報工学府 情報創成工学専攻, 2015年2月.
  • LLVMの中間表現を用いたIDSオフロードの開発支援 [abstract | slide]
    植木あずさ
    卒業論文, 九州工業大学 情報工学部 機械情報工学科, 2015年2月.
  • 大きな仮想マシンの複数ホストへのマイグレーション手法 [abstract | slide]
    木津巴都希
    卒業論文, 九州工業大学 情報工学部 機械情報工学科, 2015年2月.
  • 仮想マシンの並列処理性能に対するCPU割り当ての影響の評価 [abstract | slide]
    中田理公
    卒業論文, 九州工業大学 情報工学部 機械情報工学科, 2015年2月.
  • クラウドにおけるネストした仮想化を用いた安全な監視機構 [abstract | slide]
    美山翔平
    卒業論文, 九州工業大学 情報工学部 機械情報工学科, 2015年2月.

2014

  • 仮想マシンとPCの一元管理を可能にする仮想AMTの開発 [abstract | slide]
    大薗弘記
    修士論文, 九州工業大学 大学院情報工学府 情報創成工学専攻, 2014年2月.
  • 仮想マシンのオフラインアップデートに関する研究 [abstract | slide]
    塩田祐司
    修士論文, 九州工業大学 大学院情報工学府 情報創成工学専攻, 2014年2月.
  • ファイルシステムキャッシュを考慮した仮想マシン監視機構 [abstract | slide]
    土田賢太朗
    修士論文, 九州工業大学 大学院情報工学府 情報創成工学専攻, 2014年2月.
  • 物理的な位置情報を活用した仮想クラウドの構築 [abstract | slide]
    猿渡貴彦
    卒業論文, 九州工業大学 情報工学部 機械情報工学科, 2014年2月.
  • クラウドにおける仮想マシン構成のアプリケーション単位での最適化 [abstract | slide]
    三宮浩太
    卒業論文, 九州工業大学 情報工学部 機械情報工学科, 2014年2月.
  • クラウドにおける仮想マシンの同時起動の高速化 [abstract | slide]
    福田健太
    卒業論文, 九州工業大学 情報工学部 機械情報工学科, 2014年2月.
  • メモリ暗号化によるAndroid端末の盗難対策 [abstract | slide]
    福田直人
    卒業論文, 九州工業大学 情報工学部 機械情報工学科, 2014年2月.

2013

  • IDS オフロード環境における仮想マシンの動的メモリ割り当て [abstract | slide]
    内田昴志
    修士論文, 九州工業大学 大学院情報工学府 情報創成工学専攻, 2013年2月.
  • 仮想マシンの監視を継続可能なマイグレーション機構 [abstract | slide]
    宇都宮寿仁
    修士論文, 九州工業大学 大学院情報工学府 情報創成工学専攻, 2013年2月.
  • IaaSクラウドにおけるセキュアな帯域外リモート管理 [abstract | slide]
    江川友寿
    修士論文, 九州工業大学 大学院情報工学府 情報創成工学専攻, 2013年2月.
  • KVMにおけるIDSオフロードのための仮想マシン監視機構 [abstract | slide]
    中村孝介
    修士論文, 九州工業大学 大学院情報工学府 情報創成工学専攻, 2013年2月.
  • ネストした仮想マシンを用いたメンテナンスの高速化 [abstract | slide]
    大庭裕貴
    卒業論文, 九州工業大学 情報工学部 機械情報工学科, 2013年2月.
  • 仮想シリアルコンソールを用いたクラウドの安全なリモート管理 [abstract | slide]
    梶原達也
    卒業論文, 九州工業大学 情報工学部 機械情報工学科, 2013年2月.
  • 帯域外リモート管理を継続可能なマイグレーション手法 [abstract | slide]
    川原翔
    卒業論文, 九州工業大学 情報工学部 機械情報工学科, 2013年2月.
  • クラウドにおける仮想マシンの安全な監視機構 [abstract | slide]
    重田一樹
    卒業論文, 九州工業大学 情報工学部 機械情報工学科, 2013年2月.
  • アスペクト指向プログラミングを用いたIDSオフロード [abstract | slide]
    西村謙一郎
    卒業論文, 九州工業大学 情報工学部 機械情報工学科, 2013年2月.

2012

  • Coordinated and Secure Server Consolidation Using Virtual Machines
    Hidekazu Tadokoro
    Ph.D. Dissertation, Department of Mathematical and Computing Sciences, Graduate School of Information Science and Engineering, Tokyo Institute of Technology, July 2012.
    情報処理学会 2012年度 研究会推薦博士論文
  • VM Shadow: 既存IDSをオフロードするための実行環境 [abstract | slide]
    飯田貴大
    修士論文, 九州工業大学 大学院情報工学府 情報創成工学専攻, 2012年2月.
  • Cell/B.E.のSPEを利用した安全なOS監視システム [abstract | slide]
    永田卓也
    修士論文, 九州工業大学 大学院情報工学府 情報創成工学専攻, 2012年2月.
  • 仮想マシンを管理するための仮想AMTの開発 [abstract | slide]
    大薗弘記
    卒業論文, 九州工業大学 情報工学部 機械情報工学科, 2012年2月.
  • ファイルキャッシュを考慮したディスク監視のオフロード [abstract | slide]
    土田賢太朗
    卒業論文, 九州工業大学 情報工学部 機械情報工学科, 2012年2月.
  • IaaS型クラウドにおける画面情報漏洩の防止 [abstract | slide]
    西村直樹
    卒業論文, 九州工業大学 情報工学部 機械情報工学科, 2012年2月.

2011

  • VMマイグレーションを可能にするIDSオフロード機構の研究 [abstract | slide]
    宇都宮寿仁
    卒業論文, 九州工業大学 情報工学部 機械情報工学科, 2011年2月.
  • IaaS型クラウドにおけるキーボード入力情報漏洩の防止 [abstract | slide]
    江川友寿
    卒業論文, 九州工業大学 情報工学部 機械情報工学科, 2011年2月.
  • サスペンドした仮想マシンのオフラインアップデート [abstract | slide]
    塩田裕司
    卒業論文, 九州工業大学 情報工学部 機械情報工学科, 2011年2月.
  • KVMにおける仮想マシンを用いたIDSオフロードの実現 [abstract | slide]
    中村孝介
    卒業論文, 九州工業大学 情報工学部 機械情報工学科, 2011年2月.

2010

  • 仮想マシンを用いた既存ソフトウェアのオフロード手法 [abstract | slide]
    飯田貴大
    卒業論文, 九州工業大学 情報工学部 機械情報工学科, 2010年2月.
  • Xenを用いたクラウドコンピューティングにおける情報漏洩の防止 [slide]
    内田昂志
    卒業論文, 九州工業大学 情報工学部 機械情報工学科, 2010年2月.
  • セキュリティ機構のオフロードを考慮した仮想マシンへの動的メモリ割当 [abstract | slide]
    岡崎正剛
    卒業論文, 九州工業大学 情報工学部 機械情報工学科, 2010年2月.
  • Cell/B.E.のSPE Isolationモードを用いた監視システム [abstract | slide]
    永田卓也
    卒業論文, 九州工業大学 情報工学部 機械情報工学科, 2010年2月.

講演等

  • Detecting System Failures with GPUs and LLVM (APSys 2019採択論文)
    光来健一
    第31回コンピュータシステム・シンポジウム (ComSys 2019) 凱旋講演, 2019年12月10日.
  • Modularity in Virtualized Systems
    Kenichi Kourai
    Keynote at the 3rd Workshop on Modularity In Systems Software (MISS 2013), March 25, 2013.
  • 仮想マシンモニタの高速なSoftware Rejuvenation
    光来健一
    IEEE Computer Society Japan Chapter Young Author Award 2012 受賞講演, 2012年12月11日.
  • 米国クラウド最新事情~クラウド活用のベストプラクティス
    小島英揮, 小桧山淳一, 小池智和, 末吉裕二, 光来健一
    Cloud Days Fukuoka 2012, パネル・ディスカッション モデレータ, 2012年10月17日.
  • VMとセキュリティとアーキテクチャ
    光来健一
    第120回OS研究会 招待講演, 2012年2月28日.
  • 仮想環境におけるソフトウェア・エージングとの闘い
    光来健一
    東京大学情報理工学系研究科創造情報学専攻 情報理工実践プログラム特別講演, 2011年12月16日.
  • クラウド技術のセキュリティについて
    光来健一
    米国クラウド・コンピューティングセミナー 「クラウド・コンピューティングの効果・将来像」, 2011年11月22日.
  • 仮想化環境におけるディペンダブルシステム
    光来健一
    九州工業大学「秋の会」, 2010年11月4日.
  • クラウドコンピューティングの今
    光来健一
    高校教員対象研修会「情報工学の最先端技術と高校教科との関わり」, 2010年8月17日.
  • 仮想化とセキュリティを支援するネットワーク技術
    光来健一
    第1回セキュアVMシンポジウム「仮想化とセキュリティ」, 2007年3月.

  • Handbook of Software Aging and Rejuvenation
    Chapter 9: Application to Operating Systems
    Kenji Kono, Kenichi Kourai, and Hiroshi Yamada, World Scientific, pages 229-259, May 2020.
  • コンピュータ・システム -- プログラマの視点から
    (五島正裕, 河野健二, 南出靖彦 監修, 光来健一ら 翻訳), 丸善出版, 2019年2月.
  • IT Text オペレーティングシステム(改訂2版)
    野口健一郎, 光来健一, 品川高廣, オーム社, 2018年1月.
  • オペレーティングシステムの概念 (Operation System Concepts 7th Edition)
    Abraham Silberschatz, Peter Baer Galvin, Greg Gagne (土居範久 監訳, 大谷真, 加藤和彦, 光来健一, 清水謙多郎, 高田眞吾, 高田広章, 千葉滋, 野口健一郎 訳), 2010年11月.
  • Portable ID Management Framework for Security Enhancement of Virtual Machine Monitors
    Manabu Hirano, Takeshi Okuda, Eiji Kawai, Takahiro Shinagawa, Hideki Eiraku, Kouichi Tanimoto, Shoichi Hasegawa, Takashi Horie, Seiji Mune, Kazumasa Omote, Kenichi Kourai, Yoshihiro Oyama, Kenji Kono, Shigeru Chiba, Yasushi Shinjo, Kazuhiko Kato, and Suguru Yamaguchi, Chapter 24 in Engineering the Computer Science and IT, In-Tech, pages 477-488, October 2009.
  • オペレーティングシステムのアスペクトの構造
    Yvonne Coady, Gregor Kiczales, Mike Feeley, Norm Hutchinson, and Joon Suan Ong (光来健一 訳), CACM日本語版 「アスペクト指向プログラミング」, Vol.3, No.1, pp.42-45, 2003年1月.

記事

著作物の利用に関する注意

情報処理学会において発表した著作物の著作権は情報処理学会に帰属します。それらの著作物は著作権者である情報処理学会の許可のもとに掲載するものです。ご利用に当たっては「著作権法」ならびに「情報処理学会倫理綱領」に従うことをお願いいたします。